FX 全額信託保全

そのFX会社の信託保全スキームは万全か?

FX会社の信託保全スキームで見るべきポイントは、「完全か一部か」「評価損益も含まれるか」「週次か日次か」の3つです。

証拠金全額(100%)を信託保全するものが「完全」です。一部しか保全されない場合は、FX会社に万が一が起きたときのリスクを取ることになります。つまり、いくらか損失が出る可能性があります。

また、評価損益や未実現のスワップ金利が含まれるかも重要。これらが含まれるものを「全額信託保全」と言います。ここまで保証されているなら安心です。さらに、毎営業日という短いスパンで行われるかも知りたいところ。

ここでは、これらの重要ポイントを全てクリアした全額信託保全のFX会社を、
スワップ狙いとトレード向けの2つの投資タイプ別に紹介しています。ぜひ参考にしてください。

スワップ狙いなら 「フォーランドフォレックス」

フォーランドフォレックス

業界最高のスワップ金利を常に提示
フォーランドフォレックスはFX業界で最高のスワップポイントを提供。毎営業日、他社の金額を比較してから決定しているから、どの通貨もほぼ最高額。

信託保全は、もちろん評価損益も含めた全額。日次レベルで、しっかりとSG信託銀行にて区分管理。月末には監査法人による外部チェックも入れる徹底ぶり。

取引手数料無料、入出金手数料も完全無料。スワップ金利狙いのFX投資家は、ココを選んでおけば間違いありません。

フォーランドフォレックスの詳細・口座開設はこちら

短期トレードなら 「クリック証券」

クリック証券

スプレッドが有利な会社No.1(ALL外為比較調べ)
クリック証券は、米ドル円0銭から、ユーロ円2銭から、ポンド円2銭から、豪ドル円2銭からという最狭のスプレッドを提供するトレード派のためのFX会社

信託保全スキームは毎営業日、証拠金に評価損益と未実現スワップポイントを含めて計算、それを上回る金額をSG信託銀行に保管。重要ポイントを全ておさえています。

取引手数料0円、クイック入金・出金無料、レバレッジ200倍、そして最も有利なスプレッド。トレード派には欠かせない存在です。

クリック証券の詳細・口座開設はこちら

全額信託保全なら安心なの?

全額信託保全というのは、基本的には、証拠金のほかに評価損益なども含めて
その100%以上をしっかり区分管理していることを意味します。

それによって、万が一FX会社が破綻したとしても、預けた資産は守られます。
また、信託先の金融機関がつぶれても、同じく資産は戻ってくるようになっています。
つまり、まったく大丈夫。安心して取引に打ちこめるということです。

外為投資のおすすめリンクメニュー